ワキガのケアはまめにやりましょう

26歳会社員のひとりごと > 美容 > ワキガのケアはまめにやりましょう

ワキガのケアはまめにやりましょう

2015年9月 6日(日曜日) テーマ:

ワキガのケアはまめにやりましょうねというお話です。

ウチは夫婦でワキガで主人はデオナチュレクリスタルストーンやソフトストーンを使っています。

私はもっぱら8X4ロールオンのフレッシュフォローラルを使っています。

ワキガは遺伝性で思春期から臭う様になるので長い間使うにはリーズナブルな物が良いと思います。

臭いのするところは乳首の脇や恥丘にもあるのでお風呂に毎日入り、清潔にしておく事や洗濯をまめに行うのは当然です。

若い時は臭いは強いのですが歳が行けば臭いも弱くなってきます。

それでも制汗剤をしないと臭うのでやはり制汗剤は必需品です。

スプレー式の物を更衣室で噴霧すると回りに制汗剤の香りが立ち込めそれだけでわかってしまいますし、その制汗剤の臭いが嫌いな人もいるのでスブレー式は使いません。

持続力はスプレー式はパウダーが洋服に擦れて付くせいか、直塗りの物に比べも短い様に思います。

スプレー式はワンプッシュでお手軽で直塗りは制汗剤が乾くまで待っていなければならないので面倒です。

一長一短あるのですがスプレー式もこまめにスプレーすれば同じなのだとは思います。

汗だくになってしまったらデオドラントシートで脇の下の汗を拭いてそれから制汗剤をスプレーするなり塗るなりするのが好ましです。

汗をかいている上に制汗剤をすると気持ちわるし、高い効果は得られないかと思いましす。

それから汗の臭いと制汗剤の香りの相性の良いものをお勧めします。

ワキガは自分固有の匂いでもあり香りなのでその臭いと制汗剤の香がマッチするとちょっとした自分だけの香水の様になります。

色んなタイプの制汗剤を使い自分の臭いにあう物を探してみるのが良いでしょう。

ワキガのマイナス面ばかり考えないて前向きに自分だけの臭いに上手く変えてみるのも良いかも知れません。

ワキガの治し方


関連記事

ワキガのケアはまめにやりましょう

ワキガのケアはまめにやりましょう

2015年9月 6日(日曜日)

テスト

テスト

2014年9月23日(火曜日)